鶏頭 (ケイトウ)

21, 2011 23:01

       話題としては遅いんですが(^^ゞ
       子供たちが「母の日」に ママにプレゼントした
       ふわふわ~~っとした 『花』


       私にとっては『名も知らぬ花』
       その名は『鶏頭』(ケイトウ)


       この日、子供達と一緒にフラワーショップについて行ってきましたが
       昔の様にオーソドックスなカーネーションだけ!・・・ってのは
       あんまり並んでないんですねぇ~~



クリックすると拡大します
IMG_3871 - コピー



       かなりの時間をかけて子供たちが選んだ花がコレ!!
       「お~~っ!! ふわふわした感じで可愛いじゃん♪」



IMG_3873 - コピー



       

       花の形状がニワトリの鶏冠(とさか)に似ていることから、
       この名がついた様ですね^^  確かに!!

       学名的には『セロシア』と云って、「燃焼」という意味のギリシャ語に由来するそうです。
       この名称の方がお洒落な響きがして良いと思うんですが・・・
       何もわざわざ『鶏頭』だなんて(;一_一)




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ   人気ブログランキングへ
     ↑ ココと        ↑ ココも
 ブログランキングに参加してます(^o^)
 「ポチッ」っとして頂けると頑張れちゃいます♪




関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 3

あね☆もね  2011, 05. 22 [Sun] 23:36

花の和名って案外見たまんまってのが多いですよね。
鶏頭・・・なるほどなー。
その類で言うとオオイヌノフグリって言うのも、
なかなかリアルな名前ですよね。
Wikiって、初めて知りました(笑)
ポチ★

Edit | Reply | 

たけぞう  2011, 05. 23 [Mon] 00:11

「鶏頭」ですかー。
なんかお肉の部位のような名前になってしまうんですねー。

何となくの記憶ですが、昔駄菓子屋で売っていたアメにこんな形に似たのがあったような、なかったような・・・?
写真を見たらなぜか不思議と口の中に甘さが広がるイメージがあります。
確かアメに凧糸かなにかがのびていて、それを持ってねぶっていたような・・・

勘違いかな・・・
もしそうだったらただの妄想、世迷い言です。
お気になさらず。 m__m

Edit | Reply | 

hairpriori  2011, 05. 23 [Mon] 10:52

確かにそうですね
いろんな花があるもんですね
我が家のカーネーションは葉束早々枯れてました・・
ぽち

Edit | Reply |