EOS 60Dの 面白機能「アートフィルター」

16, 2011 19:10

EOS60Dには様々な機能があって、一眼レフを初めて扱う私にとっては
まだまだ『秘密の玉手箱』状態が続きそうです。
でも・・・・それが楽しくってしょうがないんですけどぉ )^o^(

撮影した後にEOS 60D本体に組み込まれたソフトにより、さまざまなフィルター効果を
楽しむ事が出来ます^^

これには4種類のフィルター効果があって、それぞれ[ラフモノクロ/ソフトフォーカス/
トイカメラ風/ジオラマ風]の処理をかける事が出来るので、撮影後の画像を使って
『一個で4度の美味しさ』を味わう事が出来ます(^o^)

今回はこのブログTOPにも使っている画像の『ラフモノクロ』と『トイカメラ風』の
2種類を紹介します。

レンズ:【Canon EF50mm F1.8 II】
撮影条件:EOS 60D EF50mm F1.8 II・絞り優先AE(F1.8・1/60秒・
       露出補正-1.0EV・ISO-2500・焦点距離50mm・WB:AUTO・JPEG・三脚使用


元画像
IMG_0162_convert_20110210230728.jpg

ラフモノクロ

IMG_0163_convert_20110210230857.jpg

トイカメラ風
IMG_0164_convert_20110210231021.jpg

どうでしょう!?
結構 "それらしく" 見えませんかぁ (^m^)
この画像で『ソフトフォーカス』と『ジオラマ風』の処理を施してみましたが、
あまり面白みが無かったので、次回画像を変えてチャレンジしてみます♪

この後3月に発売の【EOS Kiss X5】には、アートフィルターの進化版
『クリエイティブフィルター』が搭載されますね~
このフィルターには魚眼風処理も追加されますよ!!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
ブログランキングに参加してます(^o^)丿応援よろしくお願い致します♪

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加してます(^o^)丿応援よろしくお願い致します♪

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 1

ふおこふおこ  2012, 01. 16 [Mon] 13:09

はじめまして。ブログ村から来ました。最近60Dユーザーになりまして、こちらのフィルター効果の記事楽しく読ませていただきました。また遊びにきます

Edit | Reply |