以前からとても興味があったPhotoback(フォトバック) さんのフォトブック。


とある機会にこのフォトブックを体験させて頂いたので
簡単ではありますが、紹介させて頂きます。


今回僕がオーダーしたフォトブックは、全7種の仕様の中から
『 LIFE 』 というシリーズ(A5判サイズ)を選びました。
ページ数は24~120ページの範囲で7種類が設定でき
さらに4色印刷か6色印刷が選択できるようになっています。
(今回は6色印刷を選んでみました。)



2013-06-08-IMG-2430r.jpg





2013-06-08-IMG-2432r.jpg





2013-06-08-IMG-2426r.jpg





2013-06-08-IMG-2427r.jpg





2013-06-08-IMG-2425r.jpg





2013-06-08-IMG-2417r.jpg



そして巻末には . . .
素敵な時間を切り取らせてくれる家族へ
ほんの少しだけ、感謝の言葉を。




* ---------------------------------------------------------------------------------------- *

出来上がった 『 LIFE 』 フォトブックは全60ページ。


ジャケットも含め紙質はソフトタイプで、パラパラとページが
めくりやすく指肌触りが柔らかくて自然か感じがします。
タイトルは 「2013年 春」 として、今春の思い出を一冊に凝縮させ
家族がいつでも手に取って楽しめるようにしました。


僕の様にフォトブック作成の経験がほとんどない場合でも
とてもわかりやすい編集画面が非常に嬉しく感じました。
テンプレートも豊富なので、ちょっとコツを掴めばレイアウト変更や
修正なども全く苦にならず、楽しく編集をすることが出来ます^^


編集完了後その仕上がりがとても楽しみでした。
数日後手元に届き、パラパラとページをめくっていくと
予想以上に綺麗な色合いで仕上がった写真に感動^^!
その後何度も何度も家族全員で鑑賞しています。

* ---------------------------------------------------------------------------------------- *


Photoback(フォトバック)

Photobackファンサイト参加中





いつも沢山のコメントと応援ポチッ、ありがとうございます。

嫁と子供も気になるランキング (∩.∩)
応援クリックを 「Wポチッ♪」 っとお願いします♪
↓        ↓
  

Tag:子供写真 育児



今回はご縁があって商品モニターをお受けする事が出来ましたので
少しご紹介させて頂きます。


今回モニターの製品は"写真ギフト" さまの "キャンバスプリント" という商品です。


フォトキャンバスプリント自体は様々な業者さんが商品化されていますが
僕自身はキャンパスプリントのオーダー経験が無く
残念ながら、他社との比較をコメントする事が出来ません。
しかし今回 "写真ギフト" さまの商品を手に取ってみた率直な感想は
とても丁寧な手作り製品というイメージを受けました。


2013-05-31-IMG-2333r.jpg



写真ギフトさまH.P.で紹介されている通りキャンバス背面には8つの楔(くさび)が付いていて
後々キャンバスのメンテナンスも可能な仕様となっています。



2013-05-31-IMG-2331r.jpg



この機会に僕が "キャンバスプリント" にオーダーした写真は
二年前に年賀状用に撮影した家族写真^^!



2013-05-31-IMG-2332r.jpg



プリントと言っても、光沢のあるフォトペーパーではなく繊維質のキャンバスという事なので
今回はオーダーする写真をあらかじめ水彩画調にレタッチして注文いたしました。
注文する際はウェブ上の専用ソフトを使用してオーダーするので
非常に簡単な作業で特に戸惑う事も無いかと思いますよ。


家族写真を大きくプリントする機会ってなかなか無かったので
今回のような機会を与えて頂いた"写真ギフト" さまに感謝です。



ちなみに・・・・
超!照れ屋な嫁さんは顔出しNGでご勘弁を~(笑)




いつも沢山のコメントと応援ポチッ、ありがとうございます。

嫁と子供も気になるランキング (∩.∩)
応援クリックを 「Wポチッ♪」 っとお願いします♪
↓        ↓
  



Tag:子供写真 育児

『 蔵 』 散策 

25, 2012 20:00

スタジオグラフィックス様企画によるタムロン様の製品モニターとして
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)を使用させて頂いております。



* ------------------------------------------------------------------------------------------- *

約一か月半お借りしていた TAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD
そのモニターレンズは、無事事故も無く返却する事が出来ました。
今回この様な貴重な経験を得る機会を与えてえ下さったスタジオグラフィックス様と
タムロン様に改めてお礼申し上げます。


モニター期間終了間近にぶらりと散策してきた場所は、愛知県半田市。
ここには古くから「酒」 「酢」 「味噌」を造る製造所が立ち並び
『蔵の街』として多くの観光客で賑わっています。


2012_12_18_IMG_6997r - コピー (2)
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) ・ スタジオグラフィックス様レンズモニター



2012_12_18_IMG_7001r.jpg
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) ・ スタジオグラフィックス様レンズモニター


こちらはおそらく蔵の廃墟 . . . 間違ってたらごめんなさい^^;



2012_12_18_IMG_7013r - コピー
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) ・ スタジオグラフィックス様レンズモニター


同じく半田運河沿いの『 酢の蔵 』



2012_12_18_IMG_7053r.jpg
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) ・ スタジオグラフィックス様レンズモニター


『 味噌蔵 』の町



* ----------------------------------------------------------------------------- *

今回 1枚目と 3枚目は一度やってみたかった試みを . . . .
全て簡単なフリーソフトを使用していますので文字入れなどがかなり粗くなって
しまっています(^_^;) まだまだ修行が足りませんね(笑)

実はこの様に文章とロゴ入れを施し、とても魅力的な記事を連載されているブロ友さん
がいるんです^^ その素晴らしく美しい写真と旅行記の魅力に刺激されて
一度試してみたかったんです。私の「なんちゃって的」なものではなく
本格的な「そうだ!」シリーズの魅力に浸りたい方は

↓ こちらから ↓

温   泉   記

* ----------------------------------------------------------------------------- *

タムロン様 モニターレンズの製品 H.P. はこちら ↓
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) 製品情報


いつも沢山のコメントと応援ポチッ、ありがとうございます。

嫁と子供も気になるランキング (∩.∩)
応援クリックを 「Wポチッ♪」 っとお願いします♪
↓        ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ  



クセになる . . .

12, 2012 20:00

スタジオグラフィックス様企画によるタムロン様の製品モニターとして
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)を使用させて頂いております。



* ------------------------------------------------------------------------------------------- *

2012_12_08_IMG_6642r.jpg
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) ・ スタジオグラフィックス様レンズモニター
焦点距離:38mm(フルサイズ換算:61mm) 絞り:F2.8 SS:1/60 ISO:160



2012_12_08_IMG_6645r.jpg
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) ・ スタジオグラフィックス様レンズモニター
焦点距離:55mm(フルサイズ換算:88mm) 絞り:F2.8 SS:1/100 ISO:1,000



2012_12_08_IMG_6653r.jpg
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) ・ スタジオグラフィックス様レンズモニター
焦点距離:42mm(フルサイズ換算:68mm) 絞り:F4.5 SS:1/40 ISO:1,600


冷蔵庫でカッキーン!と冷やした板チョコにハマってます^^♪

一人一枚、名前を書いてキープしています(笑)



* -------------------------------------------------------------------------------------------- *

室内撮りで ISO を AUTO にしていると、自分が任意で定めている上限の
「 ISO-1600 」になっている事が多いのですが、今回は撮影後の画を見返しながら
んっ!? と思った事があったのでちょっとだけ書いておきます。
( 僕の知識の無さを暴露してしまうような事を書きますが . . . . )

僕が ISO AUTO 上限を 1600 に設定している理由は、僕のカメラで程々の画質を
保ちたいからという簡単な理由なんですが、今回撮った中で上限の ISO-1600になっている
複数の画を見返して「 あれ? ISO-1600 でもあまり荒れてない 」 と思ったんです。
(今日のアップ画では3枚目が ISO-1600 です)

これは僕の感覚的な話で恐縮ですが . . . .
描写のいいレンズではそうでないレンズに比べて、同じ ISO 値でも粗さが少ないのかな?
そうであれば夜景撮りに出掛けて ISO-3200 . . . 6400 でも、過去に感じていた
「 粗さ 」 より綺麗に撮れるのかな^^? なーんて期待しちゃいます。
普段・・・と言うかほとんど三脚を持って出歩かないので、高感度設定で
シャッタースピードを早められれば夜間のスナップが楽しくなりそうですね♪

当然そこでも高性能な手振れ補正機能 「 VC 」 が頼りになります!

* -------------------------------------------------------------------------------------------- *

タムロン様 モニターレンズの製品 H.P. はこちら ↓
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) 製品情報


いつも沢山のコメントと応援ポチッ、ありがとうございます。

嫁と子供も気になるランキング (∩.∩)
応援クリックを 「Wポチッ♪」 っとお願いします♪
↓        ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ  



Tag:子供写真 育児

リンクの妖精? 

10, 2012 20:00

スタジオグラフィックス様企画によるタムロン様の製品モニターとして
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)を使用させて頂いております。



* ------------------------------------------------------------------------------------------- *



今シーズン初のスケートリンク^^!


2012_12_09_IMG_6748r.jpg
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) ・ スタジオグラフィックス様レンズモニター
焦点距離:65mm(フルサイズ換算:104mm) 絞り:F4.5 SS:1/4,000 ISO:100


唯一近場で楽しめるウインタースポーツ^^!

今シーズンは何回通うのでしょうか . . . (^^ゞ



2012_12_09_IMG_6742r.jpg
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) ・ スタジオグラフィックス様レンズモニター
焦点距離:54mm(フルサイズ換算:87mm) 絞り:F4.5 SS:1/400 ISO:100


昨シーズンデビューした末っ娘は、滑り出し好調!!

きっと毎日のように 「 来週もスケート行く! 」の連呼だと思います 。。。



2012_12_09_IMG_6719r.jpg
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) ・ スタジオグラフィックス様レンズモニター
焦点距離:57mm(フルサイズ換算:92mm) 絞り:F5.6 SS:1/100 ISO:100


こんな感じで、ヘトヘトになるまで滑って . . .

帰りの車中は爆睡です z z z Z !(笑)



そして足腰筋肉痛の私からは、湿布の香りがプンプン匂っています (^_^;)

来週までに . . . . 治るのかな^^;?


* ------------------------------------------------------------------------------------------------ *

前回の記事でも皆さんのご意見はとても興味深い内容ばかりで
「うんうん!」と、うなずきながら拝見させて頂きました^^ありがとうございます。

タムロンA007のレンズモニターをさせて頂いておきながら、タムロンA09にも魅力があるなんて
モニター記事ではご法度的な内容かもしれませんね^^;
しかし「思った事は何でも書いていい」と言われていますので、あのような内容になった次第です。

ズームレンズが選りすぐりの単焦点には敵わないという事は大方想像がつきますが
タムロン SP AF28-75mmF/2.8 (A09) の評価と人気には改めて驚きました!
私にとっては神様的なブロガーさん達が揃って所有されていて、しかも絶賛されていますし
かの有名な魚住誠一さんが素晴らしいポートレートを撮られている事で
その性能も実証済みという事なんですね^^!

そしてその名機A09が進化して生まれたのがTAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD (A007)と
いう事になります^^ 強力な手ブレ補正機構「VC」と、スピー ディで静かなAFを実現する
超音波モーター「USD」を搭載し、私の様なキャリアの浅いオヤジでも素晴らしい描写を
手に入れる事が出来るという事ですね。

とは言え、使いこなすには時間がかかりそうですし重さにも慣れる必要がありそうです。
他の軽量級レンズの様な片手スナップは、手首にかなり負担がかかりますね(笑)


※前記事でコメントを下さった os様、コメント欄にてお返事を書かせて頂きました。
ありがとうございました^^

* ------------------------------------------------------------------------------------------------ *

タムロン様 モニターレンズの製品 H.P. はこちら ↓
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) 製品情報


いつも沢山のコメントと応援ポチッ、ありがとうございます。

嫁と子供も気になるランキング (∩.∩)
応援クリックを 「Wポチッ♪」 っとお願いします♪
↓        ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ  



Tag:子供写真 育児